motocchioの食いしん坊日記

春のケーク・サレ

毎週日曜日は、翌日のお弁当用にケーク・サレを焼いてます。数日持つし、冷めてもおいしいし、栄養バランスもばっちりだし、汁気もないし、携帯性にもすぐれてる。お弁当に最適なのであります。

今日は、市場で仕入れた春の味であるベイビー・アーティチョーク、新じゃがいもにグリーンピースと玉ねぎをあわせて焼いてみました。野菜の旨味をいかすために、あえてベーコンやハムの類いは無し。そのかわり、いつも入れるパルミジャーノのすりおろしに加えて、ゴーダチーズのちっちゃな角切り投入。
cake sale
これは今まで焼いた中でも出色の出来ばえかも!

今日のランチに野菜サラダと春野菜のラタトゥイユといっしょにいただきました :)
lunch today2_blog

パン・グラタン

固くなりかけたフランスパンを使って、パン・グラタンを作ってみた。

まずは、パンチェッタ(イタリアのベーコン)の角切り、玉ねぎのみじん切り、マッシュルームの厚切り(歯ごたえがある方が好きなので)、茹でたほうれん草をさっと炒めて、塩こしょう。牛乳2カップぐらい、先日のホワイトソースの残り1カップ、鶏ガラスープの素小さじ1を加えて沸騰させる。耐熱皿に切ったパンを並べて、上から野菜スープをそそぐ。180度のオーブンで10分ほど焼いたら、ひっくり返して、パンで野菜を覆うようにする。すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ(あるいはグラナ・パダナ)を散らして、それぞれのパンの切れ端の上に小豆大のちぎりバターをのっける。オーブンに再び入れて、上がこんがり焼けたらできあがり〜
bread gratin

表面こんがりカリカリ、中は旨味たっぷりのスープを吸ってしっとり〜。適当に作ったにしてはおいしかった :)
bread gratin2a

マッシュルームはなくてもOK。コーンを入れてもおいしそう。
ホワイトソースがなければ牛乳だけでも大丈夫。コクを出したいのならば、牛乳を減らして生クリームを加えてくださいね。

ほうれん草と卵のグラタン

最近ほうれん草がぐぐーっとおいしくなった。旬なんだろうねえ。たくさん買って一気に茹でておいて、昨日はバターソテー、今日は豪華にほうれん草と卵のグラタン!

茹でておいたほうれん草は、細切りと玉ねぎの千切りと炒めて塩こしょう。耐熱皿に敷き詰めて、上に半分に切ったゆで卵をのっけて、上からゆるめのホワイトソースをかけて、粉チーズ、パン粉、小豆粒のちぎりバターをトッピング。180度のオーブンで表面がキツネ色になるまで焼いたらできあがり!
spinaci1

アツアツ焼きたてをフーフー言いながら召し上がれ!
spinaci2

ほうれん草とホワイトソースは黄金の組み合わせ!
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記