motocchioの食いしん坊日記

手作りのプレゼント

ヴェニスで7年ぶりの再会を果たした学生時代の友人Eさんから嬉しいおみやげをもらいました。

な、なんと、手縫いの小物セット!

かわいい!一目で気に入りました
sewing mango1
写真右手前のちっちゃなポーチ状の袋はカメラのスペア電池用。世界で一番かわいいスペア電池ポーチかも!それから手前の真ん中は文庫本カバー。しおり用のリボンまでついてます(これが便利)。

長年の友だちのことだけはあって、私の好みをようく知ってます。私は知る人ぞ知る水玉フェチ。しかも細かい水玉じゃなくて、大きめのドットが好きなのです。

早速おろしました。
sewing mango2

sewing mango3

自分の好みにドンピシャリなかわいい小物が点在する日常、うれしいものですねえ

多忙な彼女が貴重な時間を割いて手作りしてくれたプレゼント、大切に使っていきたいと思います!

ローマの旅2013冬:自慢の愛車

ローマの歴史中心地区を歩いていると、時折こういうモノに遭遇して、うわあと盛り上がります。

そう、イタリアの国宝(と私は思ってる)フィアット500(チンクエチェント)!イギリスのミニクーパーと相並び人類史上で最もかわいい車
5001

この車、見かけはかわいくても運転するのはかなり大変らしい。私の周りの若者は「チンクエチェントの運転は自分のおじいさんにはかなわない」という声を何度か聞いたことあり。こういう古い車を手入れして乗ってるのは大概お年寄り。このブルーのチンクエチェントも外も中もピカピカ。

見ほれていたら、間もなく持ち主登場!
5002
予想通り渋いおじさん!

「素敵な車ですね!いっしょに写真撮らせてください」と思い切って頼んだら、ちょっと照れくさそうに、でもかなりうれしそうに了解してくれました。

ローマに限らず、イタリアの古い街角に本当に似合う車。50年代、60年代のイタリアの街角のモノクロ写真を見ると、走ってる車が全部チンクエチェントだったりする。それほど全国通津浦々に普及してた国民車。その頃にタイムスリップして街角スナップが撮れたら... ドラえもんに頼んでみたいヨ。

音の対話

夏です!サマフェスの季節です!

先週は私が住んでる街ではサマフェスが目白押しだった。会場はいずれも徒歩でいける距離だし、しかもほとんどのイベントが無料!

おとといはクマ夫と仲良しのF.C.と3人でフェスはしご。一晩で3組のライブを見た。中でも断トツに気に入ったのがフィンランドのArctic Duo。パーカッション・ドラムのTatu Rönkkö、サックス&パーカッションのPauli Lyytinenの2人組。南チロル・ジャズ・フェスティバルの一環のコンサート。そもそもは別の夕方に市内で用事をした帰りに町の中心の広場でこの2人が参加してるジャズバンドDramaphoneのリハを見かけてすっかり気に入ったけれど用事があって本番は見に行けなかったので、替わりにバンドの構成メンバー2人の演奏を見に行くことにしたのだ。

会場は現代美術館の地階スペース。開演ギリギリに着いたらすでに満席だったけれど、ミュージシャンの真正面の床に座ることができた。

舞台などない。現代アートが飾り付けられた真っ白な壁の前での演奏。パーカッション担当のPaulが黙々と楽器のセットアップをしている。ドラムセット、ミニ鉄筋... それから、コーヒーカップ、鍋、ゴミ箱、魔法瓶、皿各種などなど... 何だかおもしろそう!
duo blog1

やがて汗まみれでサックス担当Pauliがややあせった面持ちで到着(遅刻じゃん!)。しかし即座に退場。間もなく小さなベルをチリンチリン、にぎったスプーンの束をカチャカチャ鳴らしながらパーカショニストTatu入場。

それからは次の瞬間に何が起こるのか全く予想がつかないスリリングな展開!スプーンで床をたたきまくるは、床に投げつけるは。スプーンのストックが尽きたら、すみやかに注意深く設置された他のブツを次から次へと叩き続ける。
duo blog2
スプーンで床を演奏中

そして、おもむろにサックスのPauli入場。2人の音の対話の始まり。このサックス奏者、パーカッション奏者でもあり、時にはサックスを傍らにおいて、床に置かれた皿を叩いたりする。2人で手を替え品を替え、およそ40分にわたりアヴァンギャルドな対話を繰り広げられた。その間、無言。
duo blog4

真正面に座っていた私は気の向くままにベスト・アングルから持参のポケットカメラでパチリ。聞いてよし、撮ってよし。一粒で2度おいしい。最高に楽しかったです!

このデュオ、音楽オタクのクマ夫もいたく気に入り、早速持ち前のリサーチ能力を発揮して調べたところによると、ジャズ、フィンランド・ポップス、アルターナティブなどの4つのグループに参加しているのだとか。2人でいろいろ試聴したら、どれもいけてる。いかした2人だ!

The Rain Song

3月になりましたねえ。

全然関係ありませんが、最近エンドレスで頭の中を流れているのがこの曲でございます。

メロディーも歌詞も心に響く... 自分にとっては最高のラブソング。

It is the springtime of my loving
the second season I am to know
You are the sunlight in my growing
so little warmth I've felt before.
It isn't hard to feel me glowing
I watched the fire that grew so low.

It is the summer of my smiles
flee from me Keepers of the Gloom.
Speak to me only with your eyes.
It is to you I give this tune.
Ain't so hard to recognize
These things are clear to all from time to time.

Talk Talk - I've felt the coldness of my winter
I never thought it would ever go
I cursed the gloom that set upon us...
But I know that I love you so

These are the seasons of emotion
and like the winds they rise and fall
This is the wonder of devotion
I seek the torch we all must hold.
This is the mystery of the quotient
Upon us all a little rain must fall...
It's just a little rain...

ムーミンママ・マグ

クリスマスに仲良しの友だち夫婦が、わざわざフィンランドのショップから取り寄せて、ムーミンママ・カップをプレゼントしてくれました。
moomincup!
ベリーのジャムを仕込んでる

子どもはいないけれど、彼女のようなママに私もなりたい。
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記