motocchioの食いしん坊日記

キャベツとコーンのスープ白みそ仕立て

おひさしぶりです。

暑かった夏もあっという間に終わり、冷たい秋風が吹きはじめた南チロルからこんにちは〜

今年の夏休みは基本的に自宅でのんびりだったのですが、毎年恒例の里帰りに加えて、初めてシチリア旅行に行ってきまし。食べ物がおいしくて、調子に乗っていろいろ食べまくったら太ってしまった… 危険な島です。

さて、涼しくなったことですし、本日は冷蔵庫にあった野菜でダイエットによい野菜スープ、作りました。鍋にキャベツ、玉ねぎ、コーンの缶詰、鶏がラスープの素、水を鍋に入れて、野菜が柔らかくなるまでコトコト煮るだけ。最後に西京みそを溶かしいれて出来上がり〜 白こしょうを挽いていただきました。

soup2
適当に作ったにしてはおいしくできてうれしかったです ^^ 

今回の里帰りで初めて西京みそを購入。上品でクリーミーな仕上がりになりますね。新しい食材は何だか心浮き立ちます!いろいろな料理に使ってみたいと思います。

船場汁を作ってみた

土曜日の青空市場の行きつけの魚屋で新鮮な鯖2匹ゲット!

中ぐらいの大きさなので三枚おろしにしたら随分小さくなりました。土曜の夜、栗原はるみの鯖のオーブン焼きネギソースがけに。

新しい鯖なのでアラを捨てるのがもったいない。と思った数秒後に思いついたのが船場汁。一人暮らし料理ブログ部門No.1独走中のおっさんひとり飯で何度か見て、一度食べてみたいと思っていたのです。

思い立ったが吉日。早速作ってみました。作り方はおっさんひとり飯と辻調理学校のホームページを参考に。

まずアラはよく冷水で洗って水気をとってから、塩をまぶして冷蔵庫で一晩保存。昆布だしをとってから、熱湯で洗った鯖のアラを投入し、15分ほど煮てダシをとります。アクとりはていねいに。鯖のアラを取り除いてから、食べやすい大きさに切った大根、醤油少々、塩、酒を入れてコトコト煮ます。大根が柔らかくなったらできあがり。

辻調の作り方では白髪ネギ、針生姜、柚子の皮の千切りを添えて供するべしとなってます。ここイタリアでは、葱のみじん切り、針生姜、レモンの皮を添えます。

いただきまーす!
senbajiru2_blog

しみじみとやさしい味... おいしい... 鯖のアラで初めてダシをとって汁にしたけれど、こんなにおいしいものだったとは。鯖節のダシがおいしいのだから、鯖のアラのダシもおいしいに決まってるんだろうけれど、驚きました。それから、大根との相性が素晴らしい。煮込み系大根料理の中では、おでんの大根、イカかタコと煮た大根に負けず劣らずのおいしさではないでしょうか。コスパは言うまでもなく断トツ一番。

それから、ダシをとった後の塩サバのアラがまたおいしいの何のって... 塩味がすでについてるから、アツアツをそのまま食べます。クマ夫は魚のアラが好きじゃないから、料理の最中に台所で立ち食い... 熱燗がほしくなって困った。

新鮮な鯖が手に入ったら、アラは捨てないで、ダシをとって船場汁にしてみてください。おすすめです!

ツユだく肉豆腐

先日作ったおいしかった牛しゃぶうどん、昨日の夕飯に作りました。準備は簡単だし、クマ夫もおおよろこび。ひさびさの大ヒット。

昆布、牛、野菜の旨味が溶けだしたダシの残りを使って、今日の1人お昼に肉豆腐を作ってみました。作り方は、一人暮らし料理ブログNo.1のおっさんひとり飯の肉豆腐の作り方を参考に。ダシをあたためて、ダシパックで旨味を追加してから、みりん、酒、創味のつゆで味付けし、豚コマ少々、絹ごし豆腐(木綿はおいしいのが手に入らない)、葱の白い部分を入れて20分ほどコトコト煮て、最後に葱の青いところも入れて数分煮たらできあがり。
nikudofu
オリジナルのおっさんレシピと比べると、ツユがたっぷりめのツユだく肉豆腐。七味をたーっぷりかけていただきました。

肉豆腐というのは初めて作りましたが、いいもんですねえ。やさしくなつかしい味。しみじみおいしい。絹ごし豆腐はどうかなと思ったけれど合います。ツユだくタイプには絹ごしの方がいいかも。ツユもおいしくて全部のみほしました。

クマ夫はこういうのは食べてくれるのかな。今の彼なら食べてくれるかもしれない。一度作ってみようかな。

感涙:カルパッチョ用牛肉で牛しゃぶうどん鍋!

海外に住んでてなつかしい日本の冬の味。豚汁、粕汁、おでん、牡蠣雑炊... そして、しゃぶしゃぶ!

イタリアには薄切り肉各種が売られていないから薄切り肉を使うレシピはすべてアウト。お好み焼きには豚バラの固まりを切り分けて冷凍し、半解凍させたものを薄切りにしたものを使ってるけれど。

しかし、忘れてました、イタリアにも素晴らしい薄切り牛肉があることを。カルパッチョ用の牛肉!生食用の超新鮮赤身の薄切りです。昔、そういえば、これで牛肉のフォーを一回作ったことがあったっけ。それっきり存在を忘れてたんですが、先日日本人留学生の女の子と話してる時に、彼女がこれを使ってると聞いて、「そうだ、これがあったんだ!」と思い出しました。

shabushabu1
原産地フランス
150グラムちょっとで3ユーロちょっと(350円ぐらい)

そして、うどんの玉がひとつあったので、一人お昼に試験的に作ってみました。牛しゃぶうどん鍋!ダシは昆布オンリー。
shabushabu3
大根おろし、刻み葱、手作りポン酢、七味を添えて

うわ〜、こういうの食べるのは何年ぶりだろう。胸の高まりを押さえつつパクリ。
shabushabu2_blog

おいし〜い!!!

日本人に生まれてよかった(涙)

次回はクマ夫と一緒に楽しみたいと思います。

チキンポトフ

先々週末に喉が痛くなってから免疫力が急降下。病気の連鎖反応のドツボにはまってました:

喉の痛み > 寒気 > 鼻水 > 発熱 > 膀胱炎 > 下痢 > 腰痛

こんな時に限って仕事が山積み >_<  先週末は熱があってもベッドの中で仕事を仕上げた。自分のどこにこんな根性があったのか。

明日からまた長距離通勤で、どうなることかと思いましたが、今日はかなり体調がよくなったので、何とかなりそうです。いやはや。

体調が悪い時は、とにかく身体があったまって消化がよいものを食べるべし。風邪がこじれてゲホゲホ言ってるクマ夫も鍋物やスープがいいらしい。

という訳で、作ったのがチキンポトフ。今回はちょっとこだわって、ブーゲガルニを本気で用意。それから、ネットで見つけたレシピを参考に、丸ごと玉ねぎにクローブを突き刺したりし、ちょっと工夫。牛肉バージョンとはまた違ったやさしい味わい。

今日は一人お昼に残りを食べました。
ポトフ
じゃがいもが一番
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記