motocchioの食いしん坊日記

春のグリーンサラダ鳥の巣仕立て

春になると毎年楽しみなのが野生のタンポポの葉。サラダにしたり、塩茹でにしたりして食します。
青空市場の農家のスタンドで購入します。

タンポポはイタリア語ではデンティ・ディ・レオーネ/denti di leone(ライオンの歯という意味)と言います。イタリア語のネーミングのこういう遊び心、楽しくて好きです。

今日はベイビークレソンと一緒にサラダにしました。私が住んでる南チロルではタンポポのサラダには茹で卵を添えるのが一般的です。ドレッシングは一手間かけてハニーマスタードビネグレット(塩小さじ1+マヨ小さじ2+はちみち小さじ1/2+粒入りマスタード小さじ2+EVオリーブオイル大さじ2+りんご酢大さじ1)。

bird nest salad blog
鳥の巣仕立てにしてみました ^^

これにおいしいパンがあればご機嫌な春の食卓。飲める方は白ワインもどうぞ。

ベイビー・アーティチョークのサラダ

節分をすぎて暦の上ではもう春!

先日は春先になると出回りはじめるベイビー・アーティチョークでシンプルなサラダを作りました。外の固い表皮を取り除いてから縦向きに半分に切ります。薄切りにしてレモン汁入りの冷水にさらし水切りしたら、レモン汁、EVオリーブオイル、塩こしょうで味付け。最後にパセリのみじん切りを少々散らしたら出来上り。
carciofini blog

鶏胸肉のグリルの付け合わせにしました。

大根とタコの煮物

小さな茹でダコの頭が残ったので、大根とダシでコトコト煮てみました。タコの臭み消しに日本酒も加えて、仕上げは細ネギの小口切りに一味唐辛子。
daikon final
これは...おいしい!!!
改めてタコと大根のタッグは最強だと痛感。小さな頭でもしっかりおいしいダシが出ますねえ。

問題は昼の日中から一杯やりたくなって仕方なかったこと。まだ半分残ってるから今晩のお楽しみに。

ラーパーツァイ(白菜の甘酢漬け)

今が旬の白菜。みずみずしくて本当においしいですよね。生でよし、漬けてよし、調理してよし。つくづく白菜はエライ。

今日は初めてラーパーツァイ(白菜の甘酢漬け)を作ってみました。いろいろなレシピが出まわってますが、手早く出来そうな作り方を参考に。

幅1センチ弱に白菜を切ってから塩をして10分ほどおいておきます。出てきた水を切ってから、ニンジンとショウガのの千切りと鷹の爪も加えます。甘酢は、ごま油、酢、砂糖、醤油、花椒(お好みで)を小鍋に入れて火にかけて作ります。甘酢の砂糖がとけたら白菜にジャッとかけて混ぜたら出来上り。

すぐ食べてもおいしいですが、しばらく置いた方が味がしみておいしいですね。
chinese salad

麻婆豆腐丼の付け合わせにしました。
chinese food2
挽きたての花椒をこれでもかとかけて食べるのが我が家風

この白菜の甘酢漬け、中華にすごくあいますね!おいしくて、いくらでも食べられます。今回は二人分で300グラム作りましたが、次回は増量決定

白菜とザクロのシャキシャキサラダ

ザクロが大好きです。そのまま食べてもおいしいですが、サラダに入れてもおいしい。

ベルギーチコリやラディッキョと合わせていたんですが、先日思いつきで白菜とサラダにしてみたら、この取り合わせが断トツにおいしいことが発覚。白菜はやっぱりエライ!

作り方はとっても簡単。
白菜300グラムを横向きに5〜6ミリ幅に切って、塩小さじ1/2、こしょう、レモン汁小さじ2、EVオリーブオイル小さじ2とさっと混ぜてから、ザクロの実1/3個分をトッピングして出来上り。

あまり時間を置くと、白菜のシャキシャキ感がなくなってしまうので、さっと作ってさっと食べるのがポイント。

blog ザクロ
見ためキレイなところも気に入っています 

イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記