motocchioの食いしん坊日記

厳寒のベルリンへ

クマ夫がベルリンに出張するこになったので、仲良しの友だちF.C.といっしょに3泊4日で行ってきました。

今年はドイツも暖冬だと聞いていたのに...

私たちの滞在中に大寒波が襲来。特に2日目と3日目は辛かった。最低気温−17℃(体感温度−22℃)。今までの人生で経験した一番の寒さ。防寒対策はしていたけれど甘かった。いつもはにぎやかな同行イタリア人二人も外を歩いている時は、余りの寒さにほとんど無言... 外歩きは辛いので、観光は屋外中心のプランに。
berlin blog01
朝です...

berlin blog02
なぜに外テーブル?!

berlin blog03
世界遺産ムゼウンムインゼル(博物館島)
気温上昇には全く貢献しない陽の光

幸いにも3日目には寒さが緩んで、最高気温が−5℃。いやー、天国かと思った。これぐらいの寒さだったら外歩きも大丈夫。クマ夫が仕事してる間に、友だちと二人でブランデンブルグ門に行ってきました!
berlin blog04
寒さがゆるんで元気一杯!

ミュンヘン:激ウマ豚足ローストで乾杯!

先回の日記で書いたように先日クマ夫とミュンヘンへ二泊三日の小旅行に出かけてきました。

ミュンヘンといえばビールです。酒飲みの聖地のひとつです。8月23日のMyバースデーの夜は、バイエルンの肉料理を食べて、ビールの大ジョッキでガハハ笑いで元気よく乾杯する。出発する前にそう心に決めていました。

夕飯はどこかのビアホールで適当にとろうと思っていたんですが、当日の昼間に偶然通りかかったレストランの店先に目が釘付け:

13295192.jpg

豚足のロースト!うまそー!そして、何という豪快さ!ゲルマン民族のスピリット炸裂といった感じです。よく見ると、本物の薪の焚き火が使われています。念のためにお店の前にディスプレーしてあってメニューを見て確信しました。このお店はおいしいに違いない!

という訳で、夕飯はあっさりここに決定。

夕方7時半ごろ出向くと、混み合って待っている人が10人ほどいましたが、わたしたちは二人だけだったので、すぐテーブルにすわることができました。

店内は落ち着いた暗めの照明で、インテリアは上品だけど気取りすぎずくつろげます。

e52db003.jpg

豚足料理のレストランなのに天井にはフレスコとシャンデリアが。ヨーロッパだねえ

まずは生ビールで乾杯!Happy Birthday To Me!

9b50f9e8.jpg

至福の瞬間

ビールを飲みながらくだらない話しをしてガハガハ笑っているうちに、注文した料理が出てきました。豚足(ポークナックル)のローストのスライス、ザワークラウトの煮込み、マッシュポテトにグレービーをかけたもの。

7c659291.jpg

バイエルン料理三味一体

早速ポークナックルを一口食べてみました。おいしい...!!! 皮はパリパリのカリカリ、肉は柔らかくジューシー、塩加減もばっちり。ひさびさに心からおいしいと思える肉料理に出会いました。グレービーとの相性も抜群です。つけあわせもどちらともおいしい。シンプルだけど、非常に説得力がある味です。質実剛健なドイツ料理の真髄といった感じでしょうか。最後の一口までしみじみ味わいました。この料理が食べられただけでも、ミュンヘンへ来たかいがありました。

後からわかったんですが、名店らしいです。街のド真ん中にあるHaxnbauerというお店ですミュンヘンへ行く機会があったら是非お試しあれ!!!




  • Posted by
  • Comment(0)
  • 18:23 | Edit
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記