motocchioの食いしん坊日記

カネルブッレ

先日友だちカップルのお宅に生後一ヶ月の赤ちゃんを見にいってきました。

アパートに入るとシナモンのいい匂い!新米パパのE.S.くんがカネルブッレを焼いて待っていてくれたのです!

カネルブッレとは、スウェーデン風シナモンロール。ちっちゃくてかわいらしい上においしい。一度食べはじめると止まらなくなって、ついつい食べすぎちゃう。

赤ちゃんを囲んで心温まる時間をすごしてからおいとまする時、E.S.くんがおみやげにカネルブッレを持たせてくれました。翌日の朝、オーブンで温めて、コーヒーを添えて至福の朝ごはん 
egon cinnamon
秋と冬はシナモンの香りが似合う季節だね

ネクタリンのクラフティ

週末、友だちの家でパーティー。手ぶらで行くのは申し訳ないので、柄にもなくお菓子を焼いて持っていきました。作ったのはバカのひとつ覚えのクラフティ。フランスの伝統菓子で、元々はちっちゃくて酸っぱいチェリーが入りますが、酸味があるフルーツなら何でもおいしいです。この度入れたのはそろそろシーズンが終わり間近のネクタリン。
clafuti
混ぜて焼くだけで超簡単
見た目不細工でもしっかりこんがり焼いた方がおいしい

何の芸もないお菓子なのに好評で、みんなbuono, buonoと言いながら食べてくれた。ちょっとうれしかった。

ブリターニュ銘菓:クレープ・ダンテル

先日もらった北フランスみやげの数々、鋭意味見中。

チーズはその日の晩と翌日のお昼に胃袋におさまりました。とろりとクリ〜ミ〜なカマンベールのような味でした。美味なり!

そして、昨日は高砂屋のエコールに極似なクレープ・ダンテル(crépes dentelle)を味見しました。
French souveniors2

ブリターニュ地方と言えばクレープ発祥の地。クレープ・ダンテルはブリターニユ地方フィニステール県カンペールの郷土菓子らしいです。

箱を開けてみたら、これまた本高砂屋のエコルセにそっくり!
ecor

ecor2

さて、お味の方はいかに...
ecor3

パリパリのさっくさくの食感はエコルセと同じですが、さすが本家本元という味。上質のバターの風味と香ばしい風味がほんのり。おいしいです!

ふわふわパンケーキ

ここのところ熱波襲来で物凄い暑さだったんですが、昨晩雨が降って涼しくなりました。ひさしぶりに迎えるさわやかな朝。うれしいです!

先日発作的に朝ごはんにパンケーキが食べたくなった久しぶりに焼きました。今回は料理好きパパの友だちGRに教えてもらったレシピ。

材料・4人分
小麦粉 2カップ
ベーキングパウダー 小さじ2&1/2
砂糖 大さじ3
塩 小さじ1/2
牛乳 カップ1&1/2~1&3/4
溶かしバター 大さじ2

我が家は2人なので半分の分量で作りました。
pancake
メープルシロップをかけてフレッシュブルーベリーを添えていただきます!バナナ好きなクマ夫はバナナの輪切りも添えておりました。

ふわふわな仕上がりです。

Jules Destrooperのクッキー

もう数週間前の話だけれど、クマ夫がベルギー出張のおみやげにクッキーを買ってきてくれました。私は甘い物はあまり食べないんですが、クッキーの類いには目がないんでございます。

こちらです。ジュール・デストローパー(Jules Destropper)のキャラメル・バター・ビスケット。
cookies1a
箱がかわいい

箱を開けると2枚入りの小袋が。
cookies2

虎の子のトワイニング・ブラック・ラベルの紅茶を入れて味見しました。
cookies3

キャラメル入りのクッキー、おいしいもんですねえ。保存料、着色料は一切使わず厳選素材を使用しているというだけのことはあって風味は最高。でも、もうちょっと砂糖控えめの方がいいなあ。

ジュール・デストローパー創業120年の王室御用達老舗クッキーメーカー。創業者のジュール・デストローパーは元々は貿易商で、休日にクッキーを焼くのが趣味だったんだそうで。上質のバター、卵、小麦粉などに貿易商品のアフリカやアジア産のスパイスやナッツを混ぜ、生み出したのがアーモンド・シン。このクッキーを年末のプレゼントに顧客に送ったところ、大評判となり、1886年ジュール・デストローパー・クッキー店が開店されました。趣味が高じてビジネスへ。いい人生ですね。

他にもいろいろなクッキーがあります。興味がある方はジュール・デストローパーのHPをご覧くださいね。
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記