motocchioの食いしん坊日記

ポップな重箱で花見弁当

2年ぶりに友だちの家の庭でお花見しました。見事な八重桜の木があるのです。

hanami8

お花見と言えばお弁当!プレゼントにもらったポップな重箱をおろすのに絶好な機会。
hanami2
デンマーク製

メニューはおにぎり2種(枝豆おにぎり、肉巻きおにぎり)、アスパラとじゃがいもの醤油バター炒め、プチトマトと野菜スティック(胡麻味噌マヨディップ添え)。
hanami3

肉巻きおにぎりは初挑戦。重箱を開けた瞬間に歓声。一口食べて再び歓声。大好評でした。一手間かける価値はあり。友だちが作った茹でダコとポテトのサラダ、えんどう豆とネギの煮込みもおいしかったです。

hanami7
私のイタリアの友だちもこうやって満開の花の下で一緒にすごすことを
日本語でhanamiと呼んでいます


花粉症の私は楽しみながらも戦々恐々。他にもごはんを食べ終わる頃には目がかゆくなってくしゃみが止まらない者が2名。それでも続けていきたい大好きな日本の行事です。

輝くドロミテ

世界一うつくしい山は富士山と信じて止まない日本人な自分。自宅から徒歩数分の川沿いの公園から見える世界遺産ドロミテには今ひとつピンと来ませんでした。

しかし、こんな私も昨日は息をのみました。百聞は一見に如かず。こちらでございます。
Dolomiti
大きなサイズでもぜひ! クリック

ここのところ曇り時々雨が延々と続いているんですが、昨日の午後一瞬だけ陽がさした時にカメラ片手に公園に散歩に出かけたら運よく見ることができました。

特大ポスターをデザイン

友だち数人が企画した学会のポスターデザインをしました。

私の写真を使わせてほしいと依頼された時、特大ポスターになるのならデザインをさせてほしいとお願い。友人たちは他に山ほどしなきゃいけないことがあるので、もちろんOK。

ちょっとしたイベントのA4サイズ(210X297ミリ)のポスターは何度も作ったことはあったのですが、特大A0サイズ(841×1,189ミリ)は初めて。何よりも自分の写真がこんな大きなサイズで人の目にふれる...

楽しそう!

という訳で、気合い入れて取り組みました。

こういう作業は大好きです。次に生まれ変わる時は、写真も撮れるグラフィック・デザイナーになりたい... なんて、夢みたいなことをたまに思うぐらい。なので、時間はかかりましたが、時がたつのもわすれるぐらい没頭して楽しみました。義寿的に亜わからないこともありましたが、インターネットで調べたら何でもわかる。つくづく便利な世の中です。

入稿前に外せないのが原寸での試し刷り。やっぱり出来上りのサイズでプリントしたものを見ながら微調整した方が確か。でも、試し刷りをお店に発注するのはコストがかかりすぎる... グラフィック・デザインに明るい友だちに相談したら、大きなサイズをA4に分割してプリントしてくれるアプリを教えてくれた!

という訳で、A0を4X5枚(合計20枚)のA4に分けてプリントして切り貼り。
TeTra3_posterA0
気分はさながら小学校の図工の時間

やっぱり原寸大でプリントしてよかった。下にスペースがありすぎるとか、協賛団体のロゴが小さすぎるとか、いろいろわかる。

特大A0サイズはまだですが、一回り小さいポスターは貼ってあるのを見ました。うれしいもんですね。友だち等の評判もよくて大満足。またやりたいな。

うれしかったこと

久しぶりに心からうれしいことがありました。

新しくイタリアで導入された国家資格を取得。全く期待していなかったので、うれしい驚き。

この資格を持っていたら正採用の道が開ける... ことになっていますが、そう簡単にはいかないのがイタリア。
決してぬか喜びはできません。

でも、とりあえず一歩前進です。

私よりも周りの友人家族がよろこんでくれています。異国の地に住みながらも、こうやってよろこびがわかちあえる人がいるというのは本当にありがたいことです。

結果がわかった当日にもらったクマ夫からのプレゼント。
chocolate
大好きなチョコレートショップの詰め合わせ  ハートの形のお皿もチョコでできています。

ダイエット中なんですが、とっておきのおいしいお酒で乾杯しておいしくいただきました。

私にできることはもうありません。あとは野となれ山となれ。

雪の中、カメラ散歩

雪がない冬なんて悲しすぎる〜!

と叫んで、山に雪を見にいった矢先、この街にも雪が降りました!

カメラ片手に家を飛びだして近所の川沿いの公園へ一目散。毎年雪が降るとここで写真を撮るのが何よりも楽しみなのであります。

気温が高めだからかボタン雪。水分が多い雪なのでカメラを濡らさない様に要注意。傘をさしながら撮影して、ズームレンズが濡れたら即座にハンカチで拭きます。これが結構めんどうくさい。

この路地の左奥には...
snow blog01

私の好きな蝋梅の木があるんです。雪に蝋梅もいいものです。
snow blog03
写真を撮っていたら、建物からおじいさんが出てきて、この木にまつわる話を聞かせてくれました。ここに引っ越して来た時に大好きな蝋梅を植えたら、同じ建物の住人が庭に木があるのはうっとうしいと切ってしまったんだそうです。やがてその人はよそに引っ越し、根株だけになってしまっていた蝋梅はすくすくと育ち、今の姿になったのだとか。いい話です。

川沿いの公園に到着。川下側の現代美術館前。
snow blog04

川上の方へ歩いていくと、幼稚園から大喜びの子どもたちがぞろぞろ出てきました!
snow blog05

川沿いの遊歩道。
snow blog06

この近くには小学校の校庭があって、子どもたちが遊んでいました。
snow blog07

毎日通る小さな木橋からメインの鉄橋を望む図。
snow blog08

橋の反対側は河川敷で、比較的大きなスペースが開けています。
snow12 blog
い〜ぬはよろこびかけまわっておりました

何とジョギングをしている男性が!すごいな!でも、ふと考えたら、クマ夫も雪が降ってもジョギングに行くんだった(笑)
snow blog10
とっても明るい人で挨拶してくれました!

このミニマルな世界を待っていたのです。うれしい...
blog snow20
真ん中あたりにポツンといくつか見えるのが人です

絵画の様な雪景色。見ほれました。
snow blog11

一時間ほど彷徨して大満足だったのですが、すっかり足がかじかんで風邪ひきました...

でも、久しぶりに思う存分写真を撮って大満足です!

作品として仕上げたものは写真サイトの方にsnow taleというシリーズとして随時アップしていきます(クリック!)。ご興味がある方は見ていただけるとうれしいです!
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記