motocchioの食いしん坊日記

ピリ辛ネギ豆腐のスープ

ここのところ雨続き。人一番お天気に気分が左右される自分には辛い... しかも、今日は日曜日だというのに、仕事が山積みで自宅にこもりきり T_T  こんな時の楽しみはおいしいものを作って食べることだけ。

という訳で、例によって台所にある食材で適当うちごはんを作って気晴らしです!

どうしても今日中に消費したいのは土曜日に市場でゲットした細ネギ一束。気前よくドカーンと使いたい。例のごとくネット検索しながら思案。ちょうど冷蔵庫に絹ごし豆腐と豚肉があったので、中華仕上げのピリ辛ネギ豆腐のスープにしてみました。

あたためた土鍋に油入れて豚の薄切りを炒めます。色が変わったらニンニクのみじん切りと豆板醤少々入れて更に一分(切らしてたから入れなかったけれどショウガも入れたらおいしそう)。水、お好みの中華スープの素、酒を加えて、一煮立ちしたらアクをとって、味噌と白ネギの斜め切り投入。蓋をして葱が柔らかくなるまでコトコト煮ます。大きめに切った豆腐を入れて、蓋をして2〜3分。味を整えてから、最後に細ネギを上にどっさり散らして再び蓋をして数分。細ネギがしんなりしたら出来上がり〜。
豆腐鍋1

いただきまーす。
豆腐鍋2
身体あったまる

豆腐が入ったスープや鍋の類いといえば、湯豆腐、キムチ豆腐鍋、スンドゥプしか作ったことがなかったけれど、中華風もいいものですねえ。このスープに使うのは断然絹ごしがおすすめです。

コーン葱焼き

一人お昼は食の実験タイム。冷蔵庫に中途半端に余ってる食材を組み合わせて適当なものを作ります。

本日は、葱の青いところ、コーン、キャベツを使って、葱焼きにしてみました。

葱焼きはお好み焼きの親戚。お好み焼きのタネで刻み葱をドッサリはさみ焼きにいたします。
マヨコンねぎ1


普通にお好み焼きのタレで仕上げてもよいですが、さっぱり食べたかったので、みりん醤油のつけダレでいただきました。おいしかった!
マヨコンねぎ2

いつか本格的に柔らかく煮た牛すじも一緒に焼いてみたい...

ベトナム風鶏の汁かけごはん

先日久しぶりにフォー・ファー(ベトナム風鶏入り汁麺)を作った時に、エスニックな材料が冷蔵庫に余ってしまったので、翌日は全く同じ材料を使って汁かけごはんにしてみました。ごはんは、炊いてあまったものを冷凍しておいたジャスミン米を電子レンジでチン。

フォーの時はスイートチリソースを入れますが、ごはんバージョンは激辛青唐辛子で。すっきりした辛さ。ライムをたっぷりしぼっていただきま~す。
chicken rice
フォーもおいしいけれど、汁かけごはんもいいなあ。
さっぱりあっさりすっきりした味。ジャスミン米は日本のお米よりも軽いのでさらっと食べられます。

ベトナムにもフォー・ガーのごはんバージョンってあるんだろうか。いかにもありそうだけれどね。

サマースペシャル:激辛即席ラーメン

毎日暑いですっ!

例年6月といえば、すっきりさわやか暑すぎず寒すぎずしのぎやすいのですが、今年は先週からいきなり夏本番突入。暑くなると、本能的にやたらスパイシーなものが食べたくなります。いつもの1人お昼の即席ラーメンもスパイシー・モード。

ただ今プチダイエット中なので、即席ラーメンの麺は半分だけ。そのかわりに、鶏胸肉、れんこん、青唐辛子など、野菜で増量。スープは中華鶏がらスープと味覇で味付け。最後に挽きたて黒コショウを山ほどトッピング。
ラーメン3


もう一つのバージョンは四川風。これも麺は半量、具だくさん。スープに豆板醤を加えて、最後にすり鉢でごりごり擦った花椒をたっぷり。
ラーメン1
ちょっとかけすぎ?!と思うぐらいかけるのが四川風(らしい)

ラーメン2

食べながら汗がだらだら。でも、食後は気分爽快!

車麩とニンニクの茎の炒め物

冷蔵庫の調子が悪いので、肉、魚、豆腐など腐りやすい食材の購入は控えております。意外に持ちがいいのが野菜。ということで、ここ最近は野菜、それから、買い置きしている缶詰や乾物を使ったメニューが中心になってます。

こんな状況で先日作った適当メニューが車麩ミートを使った一品です。『ターサイと車麩ミートの炒め物』というこちらのレシピにインスピレーションを受けました。まず、車麩を酒、水、醤油を混ぜた物で戻してから、半分の薄さに切って食べやすい大きさに切ってから、片栗粉を薄くつけて揚げ焼きにします。
butabara1
見た目は豚バラそっくり!そのまま食べてもおいしい。

ニンニクの茎とコチュジャン炒めにしました。
butabara2
これは白いごはんやビールがすすみます。

車麩ミートは本物の豚バラのような歯ごたえはありませんが、肉とはちがって臭みがまったくないし、下味を漬けてから揚げ焼きにすることによって食感も味も非常によくなります。また、これを入れることによってただの野菜炒めがぐっとごちそうらしくなりますしね。

麩を使ったおいしいレシピといえば、vege diningの庄司いずみさんがたくさん発信されてますよね(例:にんにく風味の車麩唐揚げ、車麩キャベツのお醤油焼きそば)。興味がある方はぜひチェックなさってみてくださいね。
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記