motocchioの食いしん坊日記

うまみたっぷり乾物チャーハン

izumimirunさんの乾物チャーハン、作ってみました。材料の乾物は水で戻さなくてよいという画期的なレシピです。まだちょっと残っていたはずの切り干し大根がどこか見えなくなってしまったので、食感が似ているからいいだろうということで乾燥ごぼうで代用。

あっという間にできあがり~!
kanbutsu_chahan

おいしい~!乾物数種、にんにく、オリーブオイルだけで、こんなに旨味が出るもんなんですね。適度に歯ごたえがある食感も楽しいです。何といってもサンドライトマトが味のポイント。彩りも旨味もおしゃれ度もぐぐーっとUP!今回はレシピに忠実に作ってみましたが、ちょっとお醤油をたらしたり、仕上げにすり胡麻なんていうのもよさげ。繊維質やミネラルも豊富で栄養バランスもよさそう。これから作り続けていきたいチャーハンです。

長期保存がきく乾物は、私のような海外在住組でも気軽に和風の味が楽しむことができる有り難い食材。もっともっと普段の食生活に取り込んでいきたいものです。izumimirunさんの『もどさずできる乾物料理』、買わなきゃね!

おろして手軽な大根餅

使いそびれて水分がなくなってお肌のハリがなくなってしまった姥桜な大根。izumimirunさんのおろして手軽な大根餅にしてみました。その名の通り、大根をおろして、刻み葱、塩、片栗粉を混ぜて焼くだけ。

daikonmochi_up
お醤油とバルサミコ酢をまぜたタレをそえて

もっちもっち~でおいしい!作り方も材料もシンプルそのもの。おすすめ!

asazuke_kimchee
大根餅に高菜チャーハン、土曜日に衝動買いした白菜で作ったキムチの浅漬け、番茶が日曜日のお昼ごはんでした

白菜と車麩の回鍋肉

冷蔵庫に白菜が中途半端に余っている。

ということで、1人お昼にizumimirunさんの白菜と車麩の回鍋肉を作ってみました。車麩は戻す必要なく、炒めた野菜に割り入れるだけ。水を加えて煮ているうちに適度に柔らかくなります。味噌、酒、豆板醤少々で最後に味付けして出来上がり〜。

blog
彩りがよくなるので、葱の青い部分も入れました

ごはんの上にのっけて丼にしていただきま〜す♪

車麩にピリ辛味噌味がしみておいしい!ほんのちょっぴりだけ歯ごたえが残ってるアルデンテな食感も気に入りました。

麩は、好き嫌いがあまりない自分にとって数少ない苦手な食材のひとつでしたが、izumimirunさんのおかげで苦手意識克服。乾物は軽くて日持ちがする便利な食材だから、もっと活用すべきですね。最近上梓された『戻さずできる乾物料理』の本、買ってみようと思ってます。

話は変わりますが、車麩って香ばしいパンみたいな匂いがする。って、どっちも材料が小麦粉だから当たり前か。

車麩キャベツのお醤油焼きそば

食いしん坊仲間のeさんのブログで見て以来、ずうっと試してみたいと思っていたのが、vege diningのizumimirunさんの車麩キャベツのお醤油焼きそばです。この冬、日本から車麩を持って帰ってきたので、晴れて作ってみることができました!

このレシピ、豚バラのかわりに車麩、焼きそばの麺のかわりにスパゲティ、味付けにはお醤油とバルサミコ酢を使うという大変独創的なもの。車麩はもどしてから、醤油とお酒で下味をつけておきます。

焼きそばにスパゲティを使うとおいしいというのは、嵐山光三郎氏の著書にも書いてあって、読んだ時は「へえ、ホントかなあ」って半信半疑だったんですが、eさんがブログで紹介していたizumimirunさんの焼きそばスパゲティ(焦がし味噌のねぎ焼きそば)を試してみたら、これがおいしいの何のって!ゆでてから水洗いして麺をいったんしめてから、炒めるので、麺がつるっしこっとしておいしいのです。今日ご紹介するレシピもこの方法で麺をゆでます。

さてと、車麩キャベツお醤油焼きそばの出来上がり〜♪

yakusoba
レシピにはない青のりもトッピングして、焼きそば気分をさらに盛り上げる〜

これはおいしいっ!麺がすくなめで野菜たっぷりなのでダイエットにもよい。お肉が入らないけど、車麩で良質のタンパク質も摂取できる。大いに気に入って、もう3回も作ってしまいました。おすすめ!

車麩はビジュアルからして豚バラっぽいのがいいですね。下味をつけてから焼くので、麩が苦手な私でもおいしく食べられます。izumimirunさんのブログには、他にも車麩を使ったおいしそうなレシピがいろいろあるので試してみたいと思ってます。

ほうれん草のナムルのおにぎり

週末友だちのおもてなしに作ったビビンバ用のほうれん草のナムルが余りました。先々週映画『かもめ食堂』を見てから頭の中がおにぎりのことでいっぱいだったので、izumimirunさんのほうれん草のナムルのおにぎりを作ってみました〜。

namuru_onigiri

今韓国でブームらしいグレープシードオイルで仕上げた韓国海苔(クマ夫のボストンみたげ)を巻いて食べました。おいしかった!

仕事で家をあける月火水は野菜不足になりがちなので、週末は野菜をたくさん食べます。日曜日のお昼ごはんのメニューは、ほうれん草のナムルのおにぎりの韓国海苔巻き、プンタレッレの和風サラダ、自家製キムチ、かぶ菜とスモーク豆腐の煮びたし、そば茶。

namuru_onigiri2
野菜をたくさん食べると、おなかも気持ちもほっこり ^^

煮びたしが苦手だったクマ夫が「おいしい、おいしい」と言って食べていたのがうれしかったです。
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記