motocchioの食いしん坊日記

春のグリーンサラダ鳥の巣仕立て

春になると毎年楽しみなのが野生のタンポポの葉。サラダにしたり、塩茹でにしたりして食します。
青空市場の農家のスタンドで購入します。

タンポポはイタリア語ではデンティ・ディ・レオーネ/denti di leone(ライオンの歯という意味)と言います。イタリア語のネーミングのこういう遊び心、楽しくて好きです。

今日はベイビークレソンと一緒にサラダにしました。私が住んでる南チロルではタンポポのサラダには茹で卵を添えるのが一般的です。ドレッシングは一手間かけてハニーマスタードビネグレット(塩小さじ1+マヨ小さじ2+はちみち小さじ1/2+粒入りマスタード小さじ2+EVオリーブオイル大さじ2+りんご酢大さじ1)。

bird nest salad blog
鳥の巣仕立てにしてみました ^^

これにおいしいパンがあればご機嫌な春の食卓。飲める方は白ワインもどうぞ。

Comment

水茄子 | 2014年03月24日 21:26
タンポポの葉も食べるんですね。昨年イタリアの野菜ストリドーロを植えて食べたけど、無理。草の味しかしなかった。プンタレッラは好きなんですけどね。
もと | 2014年03月25日 05:20
>水茄子さん
タンポポの葉もストリドーロもアクが少なくて柔らかい若菜をサラダにすると私は認識してます。育ってしまったのは加熱用。

ストリドーロは私が前に住んでたロマーニャ地方ではストリーゴリと呼ばれてました。野草です。若芽だけサラダにして、育ったのは完熟トマトと一緒にパスタソースにします。おいしいですよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記