motocchioの食いしん坊日記

手作り水餃子に大根の甘酢漬け

数年ぶりに手作り水餃子。市販の皮は手に入らないから、餃子が食べたかったら皮から作るしかない。

皮はこねて寝かしたタネを小さく切ってひとつひとつ伸す中国風のやり方で。要領忘れて手際が悪いのなんの。出来上がった皮は大小様々、厚すぎたり薄すぎたり。餡の方も負けずにいい加減。白菜の刻み方も水気の絞り方も雑。
餃子1

出来上りを食べてみると餡の味付けも何だかぼやけてる。
餃子3
ピリ辛のタレを用意して何とか誤摩化した

という訳で何もかもが今イチな餃子だったけれど、それでもクマ夫は大喜びで食べていた。うるさくないツレでよかった...

付け合わせの中華風大根の甘酢漬けの方はおいしかった。作り方は簡単。大根は拍子切りにして塩をかけておく。酢大さじ5、砂糖大さじ2、種を抜いた唐辛子1〜2本、あればクコの実小さじ1を小鍋にあたためて沸騰したら冷ましておく。大根の水を布巾かペーパータオルで拭いてから甘酢をかけて、辣油かごま油を少々たらす。しばらく漬けておいた方が味がしみておいしい。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記