motocchioの食いしん坊日記

ウィーン風アップルシュトゥルーデル

昨日はクマ夫のバースデー。何が食べたいか尋ねたらアップルシュトゥルーデルと言うので、ひさしぶりに焼きました。

いろんなレシピが出回ってますが、私が好きなのはウィーンに住んでた頃に地元の女友だちが目の前で作ってくれたシュトゥルーデル。皮がパリッとしてておいしいのであります。よく似た作り方が掲載されているページを見つけました(こちら)。

皮の材料は小麦粉、サラダ油、塩、水だけ。混ぜてこねて、サラダ油をまぶして寝かしてから、粉をふった布の上で薄ーくなるまで長方形に伸ばします。
strudel1

皮を寝かしている間にフィリングの用意。ポイントはパン粉をキツネ色になるまでしっかり乾煎りすること。私はバターは使いません。胡桃の代わりに煎った松の実を使うと上品な味になります。

薄くのした皮に溶かしバターを塗り、皮の手前3分の1の部分にフィリングをのせてから、布を持ち上げながら巻きます。表面にも溶かしバターを塗って30分ほど焼いたらできあがり〜
strudel 2

パリッと香ばしい皮と柔らかなアップルフィリングのハーモニ〜♪
apfelstrudel5

Comment

よう | 2013年11月04日 07:26
素敵なブログで、私のアップルシュトゥルーデルレシピを作っていただき、ありがとうございます。私もシュトゥルーデル大好きです。美味しいものが沢山のブログですね!また是非お邪魔させていただきます。
もと | 2013年11月04日 16:08
>よう様
はじめまして。こちらこそ素晴らしいレシピをシェアしてくださってありがとうございます!お陰さまで懐かしいウィーン風シュトゥルーデルの味を何とか再現することができました。酒飲みの辛党で、お菓子はたまにしか作らないんですが、やってみると楽しいものですね。こちらこそまたお邪魔させていただきます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記