motocchioの食いしん坊日記

チキンジャンバラヤ

先週末に買ったローストチキンが大量に余ってしまいました。胸肉は裂いて野菜や干し椎茸と汁ビーフンに。残りはチキンジャンバラヤにしました。

ローストチキンの他に使った材料は、米、トマト、チキン、ハム、玉ねぎ、青ビーマン、セロリ、ニンジン、にんにく、チキンスープ、スパイス。

<作り方>
1)玉ねぎ、ニンジン、セロリ、にんにくはみじん切り、青ピーマンとハムは角切りに。
2)深めのフライパンで炒めて、玉ねぎが透き通ってきたら、米(洗わなくてよい)を加えて更に数分炒める。
3)トマトの水煮をつぶしたもの、パプリカ、カイエンペッパーを加えて数分混ぜる。
4)お米の量の1.5倍のチキンスープ、ローストチキン、タバスコ(お好みで)を加えて混ぜる。塩味を整えて、沸騰させたら蓋をして弱火で15〜20分水気がなくなるまで炊く。
5) 最後に蓋をあけて火を強めて底から全体的に混ぜて水気をとばす。
6) 蓋をして10分ほど蒸らしたら出来上がり〜

jambalaya2
タバスコをかけていただきました

ジャンバラヤは米国ルイジアナ州のケイジャン料理のひとつです。今まで気付かなかったけど、作り方がパエリヤによく似ている。調べてみると、やはり起源は パエリヤで、ルイジアナを一時期支配していたスペイン人によってもたらされたものではないかと言われています(出典Wikipedia)。燻製ソーセージを入れると、より本格的な味に。

両足で立てるようになってから初めて作った料理。台所仕事が随分楽になって嬉しいです。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記