motocchioの食いしん坊日記

レモン酵素シロップを手作り

前々から興味があったフルーツや野菜で作られた酵素ドリンク。消化を助け代謝を上げるという。

こちらの本を参考に作ってみることにしました。
酵素ドリンク

季節の野菜で作るといいとのことなので、今が旬のレモンを使ってみました。

材料はいたってシンプル。無農薬レモン500グラムに白砂糖550グラム。レモンはよく洗って薄切りにしておきます。煮沸消毒済みの口が広い瓶の底を砂糖で覆い、レモンの薄切りを敷いて砂糖で覆います。材料がなくなるまで繰り返して、最後に砂糖で蓋をしたら出来上がり。

ポイントは毎日2回手でよく混ぜること。手の常在菌で発酵がスタートし、進んでいきます。有酸素発酵なので、瓶に蓋はしません。数日すると、砂糖がすっかりとけ、材料がなじんできます。レモンの皮がくたっとしてきたら出来上がりです。
koso drink1
混ぜた後に手についたシロップをなめてみたら、おいしい!

夏場は一週間もすれば、砂糖がすっかりとけて、レモンがくったりして出来上がりますが、冬場は2週間ぐらいかかることもあるそうです。

明日から留守にするので、5日で切り上げてしまいました。こして、清潔な瓶に入れたらできあがり。漉してからも発酵が進んでいくので蓋はしません。
koso drink2
かわいい瓶がないのが残念!
こんな計量カップに入れたら、ちょっと検尿みたい...


出来上がったシロップは水で4〜5倍に薄めていただきます。レモンの風味たっぷり、甘酸っぱくて、ちょっぴり苦味があります。苦いのが駄目な人は皮とワタを取り除いて作るようですが、私はこの味、好きです。
koso drink5

搾りかすの果肉は酵素ジャムとして食べることができます。刻んでヨーグルトと混ぜて食べるとおいしい。
8_koso drink2_1

健康への効果は後日また!

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記