motocchioの食いしん坊日記

ヴェニスの休日(2)

さて二日めです。時間があまりないので、訪れる場所を絞らなくてはなりません。EさんとDちゃんがヴェニスを訪れるのは初めてではないので、有名所はパス。偶然にも私が案内したいと思っていたサン・ロッコ信者会にEさんも行ってみたいとのことなので、そこに決まり。

サン・ロッコ信者会(Scuola di San Rocco)は、裕福なヴェネチア商人の寄付により守護聖人ロッコの信徒会の会堂として16世紀に建造されたルネサンス様式の建物です。ヴェネチア派の巨匠ティントレットが20年以上の歳月をかけた絵画装飾で有名です。
venezia11
立派でした... 建物もティントレットも

この滞在で唯一訪れた観光スポットを後にして、本日のランチスポットのOsteria La Bottega ai Promessi Sposiへ。翌日はDちゃんのお誕生日だったので、ここで前祝いです。このお店は、入り口入ってすぐのスペースはバーカロ(ヴェニス風立ち飲み居酒屋)になってます。

ずらりとカウンターに並んでる料理はどれもおいしそ〜。
Don&Emi_2013Venezia_65
やさしい店主らしきお兄さんに頼んで
食べたい物を選んでアンティパストにしてもらいました


このレストランも室外と室内のテーブルが選べます。前日の晩、暑かったし蚊の猛襲に苦しんだのでエアコンが効いた室内をチョイス。
Don&Emi_2013Venezia_71
素敵なインテリアです!

間もなくアンティパストの盛り皿登場!
venezia13
左から時計回りで:フェンネルのパン粉焼き、(その上にあるのは何だったっけ?!)、鰯のロール焼き(カリカリに焼いたパン粉が巻いてある)、タコとジャガイモのサラダ、ムール貝のパン粉焼き、小玉ねぎを柔らかく煮たもの

どれも外れなくおいしい。冷たい白ワインのアテにも最高!

前菜の後は、生ハム、トマト、ルッコラのオレキエッテ(プーリア州の伝統料理で食べられる耳たぶの形のパスタ)。
venezia14

それから、Eさんがこの日まで食べるのを待っていた魚介のフリット・ミスト。これが感涙物のおいしさ!素材がとにかく新鮮。揚げ加減もカリカリのアツアツ。フリット・ミストは私も好きで、いろいろなところで食べましたが、これは今までで一番のおいしさかも。ポレンタ(とうもろこし粉を塩水で練って固めたもの)を添えて食べるのがヴェニス風なのだとか。
venezia15
フリット・ミストを楽しみにしていたEさんも絶賛!
気に入ってもらえてよかった〜

大満足のランチの後は、大急ぎで前日に食べ損ねたジェラテリアAlaskaへ。ジェラートに目がないDちゃんは大喜び。正直言って、ここのジェラートはまあまあだったかな。次回はもっとおいしいところに案内するからね、Dちゃん。

ランチの締めはイタリア風にエスプレッソで。ジェラテリアのおじさんに近場でおいしいコーヒーを飲めるところはないかと尋ねて教えてもらったお店へ。
venezia16
素敵な店構え!残念ながら外のテーブルは満席で座れなかったのですが、おいしいコーヒーを飲んで落ち着きました。

列車で再びメストレへ。ヴェニス空港へ向かう前にホテルの近くのスーパーで食材の買い出し!シンガポールは食べ物の持ち込み制限がないので、普通なら税関で没収される生ハム、トマトなどをゲット。

そして、ホテルの近くのバス停まで見送りに行きました。最後に見た空港バスの中で手をふる2人のピカピカの笑顔がうれしかったです。

Don&Emi_2013Venezia_76
楽しかったよ〜。また遊びにきてね!

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記