motocchioの食いしん坊日記

ローマの旅2013冬:世界最古の美術館

滞在3日め最後の目的地はカピトリーノ美術館。カピトリーノの丘のてっぺんにある世界最古の美術館です。創立15世紀。

着いた時はもう夕方。ギリシア神話の双子の神カストルとポルクスに迎えられ、ゆるやかな階段を上ります。
capitolino1

てっぺんはミケランジェロ設計のカンピドリオ広場。
capitolino4
こうやって人が座ってなごめるようになっているのがすばらしい
カップルも二組なごんでおりました


あらかじめ予約しておいたので、入場はとっても迅速でスムーズ。中に入るやいなや、お目当てのブツが!
capitolino7
コンスタンティヌスの巨像!

中にはローマ帝国ゆかりの展示物が満載。しかし、私の足の痛みは極限に達し、耐えきれずもう歩くことはできませんでした。マルクス・アウレリアスの銅像が飾ってある部屋の階段に座って休憩。その後、バルコニーから周りの絶景を愛でる。
capitolino2

パラティーノの丘

capitolino3
バチカン

一通り古代ローマのセクションを見学した後、カフェへ。


このカフェはおしゃれだし、ひろびろとして居心地もよし。おすすめ。お店のお兄さんもオシャレでエレガント。
capitolino8

搾り立てのオレンジジュースでビタミン補給。
capitolino9

そして、カフェの前の大きなバルコニーで再び撮影。
capitolino5

とにかく足が痛かったという思い出。展示で覚えてるのは、コンスタンティヌスとマルクス・アウレリアスの大きなブツ二つだけ。それでも、やっと念願の場所に行くことができて嬉しかったです。

capitolino6
夜のカンピドリオ広場

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記