motocchioの食いしん坊日記

南チロルで郷土の銘酒に舌鼓

今年の夏、日本に帰国した際にクマ夫のお母さんのおみやげに銘酒鷹勇を買って帰りました。

鷹勇の蔵元は鳥取県中部琴浦町にある大谷酒造。妹の旦那においしいですよと教えてもらって以来、大好きなお酒になりました。いろいろ種類がありますが、熟考の末、選んだのが純米吟醸なかだれ。
takaisami1
イタリアのキッチンにとってもミスマッ

期待値maxなクマ母、張り込んでお寿司の出前を注文!
takaisami2
イタリアにしてはかなり頑張ってるレベルのお寿司

せっかくのお酒なので、大根の塩揉み、わかめと玉ねぎの炒め煮、菜の花の辛子和え、蓮根の青海苔焼きを作って持参しました(写真撮りわすれました...)

お父さんは糖尿病持ちで飲酒はドクター・ストップなので、私、クマ夫、お母さんの3人で乾杯!

このお酒、めっちゃくちゃおいしい... しみじみ感動する私たち。辛口すっきりだけど辛口すぎずちょっぴりフルーティー。和食にはやっぱりお酒!

こんなおいしいお酒飲んでしまった後に料理用に買った月桂冠の熱燗へ後戻りは厳しい... もうちょっとまともなお酒を調達しなきゃね。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記