motocchioの食いしん坊日記

バルセロナの旅:国立カタルーニャ美術館(MNAC)

モンジュイックの丘をさっさと徒歩でくだりはじめた私たちの次なる目的地は国立カタルーニャ美術館(略称MNAC)。この美術館、とにかく建物が立派なのであります。

写真を見るにはクリック!
まるで宮殿。

正面入り口前のテラスのスタンドでコーヒーを買って、街を一望しつつ一休み。
montejuic museum02
美術館の建物をバックに記念撮影はツーリストのお約束

外も立派ですが中も立派。
montejuic museum03
入り口ホールから外を見る図

montejuic museum07
建物てっぺんのドーム内部
イベント会場としても使われている


この美術館のみどころは11世紀から13世紀初めにヨーロッパで栄えたロマネスク様式の作品のコレクション。テーマはずばりキリスト教。ヨーロッパの美術館で宗教画が延々と続くと、最後の方はどうでもよくなってしまう自分ですが、ここのコレクションは面白かった。まずディスプレーが素晴らしい。教会にあるような壁を美術館の中にいくつも作り、現地の教会の壁から壁画をはがし、丸ごと移設して展示しているのです。ちなみにイタリアで開発された技術らしいです。
montejuic museum04

montejuic museum05
元々壁画があった教会群は老朽化がすすんで壁画の保存が危ぶまれる状態だったのだとか。自分たちの文化に誇りを持つカタルーニャの人々は大々的な保存プロジェクトを立ち上げたという訳です。

ドーム形の壁の裏側はこういう造り。
MNAC
見るからに昔ながらの作りなところがいいネ!

壁画だけじゃなくて中世時代の絵画も展示されてます。「アレ?」と思ったのが、この絵画のようなイタリアじゃ見かけない強い色使い。基調の赤に黒のアクセントにスペインを感じました。
montejuic museum06

ロマネスク時代の作品だけではなく現代美術のコレクションもあります。彫刻にはあまり興味がない自分ですが、この作品にはすごくスペインらしさを感じて思わず写真を撮りました。展示スペースも光と影の配分が素敵です。
montejuic museum08

現代美術コーナーで一番気に入ったのがこれ。
montejuic museum09
何とガウディがデザインした家具なんです!右の椅子、ほしいなあ。ベランダに置いて、ぼーっと座ってコーヒーでも飲みたい。

時間がないので全ての展示を見ることは出来ませんでしたが、短いながらも充実した時間をすごすことが出来ました。

美術館の正面から下っていくとスペイン広場へ。
montejuic museum10

スペイン広場で地下鉄に乗り、次なる目的地へ急げ!
montejuic museum11

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記