motocchioの食いしん坊日記

カステルッチョのレンズ豆

イタリアではレンズ豆といえばウンブリア州ということになってます。特にウンブリア州カステルッチョ産のもの!

早いものでカステルッチョを訪れたのはもう1年前のこと(その時の様子はこちら)。春になるとレンズ豆畑に色とりどりの花が咲き乱れて、それはそれは美しいらしいのです。いつかその時期にカステルッチョを訪れるのは、いつか実現したい夢のひとつです。

それはさておいて、先日仲良しの女ともだちF.C.のお母さんが、私の誕生日にカステルッチョ産のレンズ豆をプレゼントしてくれました。半キロの小袋です。カステルッチョのレンズ豆の特徴は粒が小さいこと。
casteluccio1

カステルッチョに古くから伝わるレシピを使って、サルシッチャ(イタリアの生ソーセージ)と一緒に煮込みにしました。まずは、セロリとにんにくと一緒にたっぷりの塩水でレンズ豆がアルデンテになるまで下煮にしておきます。別鍋でセロリのみじん切りをオリーブオイルで炒めて、途中でソーセージも入れて表面がこんがりするまで焼きます。水、下茹でしておいたレンズ豆、トマトピューレ、にんにく一片、チリペッパー少々を加えて、レンズ豆が柔らかくなるまでことこと煮ます。
casteluccio2
煮込み中

カリカリにトーストしたパンを添えていただきま〜す!
lenticchie2_blog

おいしかった

イタリアではレンズ豆はコインの象徴で縁起物。新年には今年は儲かりますようにという思いを込めて、レンズ豆の煮込みを食べます。中に入れるのは(すくなくとも北イタリアでは)サルシッチャよりもコテキーノとザンポーネが一般的。クマ夫のお父さんの大好物ですが、どちらもヘビーすぎて、わたしはちょっと苦手。でも、このカステルッチョ風の煮込みはボリュームがほどよく気に入りました。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記