motocchioの食いしん坊日記

イカとグリーンピースの煮込み

春になって、市場の野菜スタンドの顔ぶれががらりと変わりました。今、旬なのがさや入りグリーンピース。日本だと豆ごはん!イタリアでも豆ごはんを作ってますが、先日は趣向を変えてSeppie in umido con piselli (甲イカとグリーンピースの煮込み)を作ってみました。

この一品、元々はローマあたりの郷土料理らしいです。数年前の春、料理上手の女友だちSさんが作ってくれたのがあまりにおいしくて、自分でも作りたいと思いつつ今にいたりました。材料そろえて、Sさんに携帯メールで作り方を教えてもらって、いざ挑戦!

作り方はいたってシンプル:
1 玉ねぎのみじんぎりをオリーブオイルで炒めて香りがしてきたら、皮をむいてきれいに洗って切っておいたイカを入れて数分炒める。
2 白ワイン少々入れて火を強めて蒸発させてから、トマト、グリーンピースを加えて30分ほど煮る(お好みで鷹の爪も)途中水気が足れなくなったら水を加える。
3 最後に塩こしょうで味を整えて、パセリのみじん切りを入れて混ぜたらできあがり〜

sepie in umido con piselli

熱々パンといっしょにいただきます。イカは柔らかく、イカのダシがしみたグリーンピースとトマトソースもおいしい!白ワインとの相性も抜群です。

Sさんの話によると、夏にはさや入りの虎豆をイカとローズマリーといっしょに煮込むのだとか。こちらのバージョンもいつか試してみたいものです。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記