motocchioの食いしん坊日記

自炊復帰

日常生活復帰への第一目標は、ごはんの用意ができるようになることでした。初めて作るごはんは絶対和食と心に決めていました。

退院してから3日目の晩、クマ夫に買って来てもらった材料で作ったのが、鶏つくね団子と白菜の鍋。虎の子の乾燥ゴボウをたっぷり入れるのが我が家風。鍋物は簡単だからと高をくくってたんですが、こちらには鶏の挽肉なんて売ってないから、フードプロセッサーで挽肉作ったりなんかしてたら結構時間がかかって疲れました。でも、ひさしぶりに口にする日本の冬の味には思いっきりいやされました。ただ、料理で燃え尽きて写真を撮りわすれた...

翌日鍋物の残りにラーメンを投入して1人お昼。おダシがたっぷりしみたくたくた白菜と葱のおいしさよ!
tsukune dango raamen
ああ、この写真もピントが...

鍋物は2度おいしいのがうれしいですね :)

Comment

eco | 2012年02月06日 08:16
そうですよね~和食を食べると 癒されるなんて・・なんだかうれしいです~ひき肉売ってないから フードプロセッサーで作る!病み上がりなのに 偉いわ~
もとっきょ | 2012年02月07日 14:36
いつもと同じ調子で作業したら、まだ体力が元に戻ってなくて、後からどっと疲れが来てしまいました。後片付けはクマ夫にまかせて、食後はカウチでゴロゴロ^^;

そう、おダシのきいた和食は癒しです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記