motocchioの食いしん坊日記

おうちで焼き肉

この頃、韓国料理づいてる我が家。先週末の日曜の晩ごはんは、ひさしぶりに焼き肉にしました。焼き肉の時は、いつも行きつけの肉屋さんにローストビーフにすると思われる部位を薄切りにしてもらっています(薄切りといっても、熱さが3~4ミリですが ^^;)。脂分がないのでヘルシーなのは有り難いのですが、日本のお肉に比べるとやっぱり固い...。固い肉をいかに柔らかく調理して食べるかが工夫のしどころですね。

いろいろある韓国風焼き肉の作り方の共通点のひとつが、肉を柔らかく仕上げるコツ。まず、もみだれに漬ける前にあらかじめ砂糖で肉をもんでおく。それから、肉がかたくなるので、決してもみだれに漬けすぎない(10~15分ぐらいが良い加減)。

今回はこちらのサイトを参考にもみだれを用意。
yakiniku5
そろそろお肉が漬かりました~。焼く直前に胡麻油をかけて混ぜてから、高温に熱したグリルパンで一気にさっと焼きます。

焼けてきた、焼けて来た...
yakiniku6
こんがり焦げ目をつけるとおいしい!
ぐずぐずしてると肉が堅くなるので、とにかく作業は素早く!

我が家では、焼きたてのお肉をみそだれ、細ネギ、ごはんといっしょにサニーレタスで包んで食べます。みそだれは、いつも『赤く熱く豪快にキムチ料理 ー 味わいつくすピリ辛料理100』 に掲載されているレシピで作っています。鍋にみそ大さじ3、コチュジャン大さじ1&1/2、砂糖大さじ2、酒大さじ2、すりごま大さじ1/2を入れて、なめら かになるまで混ぜ合わせてから、弱火にかけてぽってるするまで練ります。胡麻油大さじ1をすこしずつ加えながら、更に練り、火をとめてからも胡麻油を香り づけに少し加えて出来上がり!このみそだれは、元々は野菜用のたれなので、レタスのみならず、野菜スティックにつけてもいけますよー。
yakiniku7a
毎回レタスが足らなくなるので、どどーんとボウル一杯用意しました!

いただきまーす!
yakiniku8
焼き肉にはやっぱりビールだね!

ここ数年、元々弱かった胃腸が年のせいでますます弱って、日本の焼き肉屋で焼き肉食べるたびに苦しむんですが、自宅で食べる焼き肉は何故か大丈夫。赤身だけでさっぱりしてるからお腹にやさしいのかな。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記