motocchioの食いしん坊日記

クリスマスの教会

イタリアでは、クリスマス・イブの24日にもクリスマスの25日にもごちそうを食べるのが慣しです。クマ夫の家族もその例にもれず。25日の午後は、心も胃袋も満たされた状態で、サヴォーナの歴史中心地区まで徒歩で出向き、ふたつの教会を訪れました。

主教会(ドゥオーモ)の前
savona_blog_2

上の主教会前の広場の奥の細い路地を入ってから右に曲がると、サヴォーナで一番歴史が古いピア通りに出ます。左折してからパレオカパ通りの方向に向かって直進すると、ちっちゃな広場の前に出ます。
savona_blog9

流れ星のサインがある小さな建物は祈祷所(オラトリオ)。小さいながらも凝った作りで古い歴史を感じることができる立派な空間。
savona_blog_4
祭壇から出入り口を望む図

savona_blog_3
祈りを捧げる人々の敬虔な姿は老若男女古今東西変わりなし

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記