motocchioの食いしん坊日記

エチオピアからの便り

例によって、仕事で数日留守にして昨晩自宅に戻ったら、エチオピアからのハガキが!先月旅行に行っていた友だちが出してくれたものだ。ちょっと珍しいので、ご紹介したい。

まず切手。アフリカ色たっぷり!
etiopea2
エチオピアの文字は、いろんなポーズをとってる人を模してるみたいで楽しいな

こちらがハガキ。ゴンダールにあるデブレベルハン・セラシー教会の天井を覆っている天使たちだ。
etiopea1

アフロ好きな私は、エチオピアの天使が全員天然アフロという事実に興奮!!!色使いもデザインもヨーロッパの教会のそれよりも何だか親しみを感じるしほっとする。

後から、旅行から帰って来た友だちから聞いて知ったのだけれど、エチオピアというのは、現在は多宗教国家だが、元々キリスト教の国。信仰の歴史は古く、5世紀までさかのぼり、現在でも国民の半数がキリスト教信者。ゴンダールには44の聖堂があり、このデブレベルハン・セラシー教会は1674年に建築され、1888年の南スーダンからのイスラム勢力との争いでの破壊をまぬがれた唯一のオリジナルの教会らしい。

この友だちが、先日、エチオピアで撮った写真を見せてくれながら、旅の体験談を聞かせてくれた。腰が重い自分が行くことは多分ないとは思うが、現地に行った人の話を聞くのは本当に面白いものだ。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記