motocchioの食いしん坊日記

水木しげるロード(1):妖怪列車で鬼太郎駅へ

山陰海岸ジオパークへ出かけた翌日、妹と子どもたち2人と一緒に境港の水木しげるロードに行ってまいりました。年間200万人あまりが訪れる鳥取県1の観光地でございます。まず特急スーパーまつかぜに乗って米子へ。まつかぜ、はじめて乗りましたが、2両しかないミニ特急でした!

さて、一時間ほどで米子駅、もとい、ねずみ男駅に到着です。ここで境港行きの列車に乗り換えます。
blog06

待ち時間があったので駅の構内の喫茶店でお茶して一息ついてから、0番ホームへ。ここからJR境線の妖怪列車が発車するのです。
blog01

0番ホーム付近には楽しい工夫がいろいろ凝らされています。例えば階段。
blog02

妖怪列車を待ちながら記念撮影をして期待に胸をふくらませることができるようになっております。記念撮影を満喫しきった頃、私たちが乗る列車がホームに入ってきました!
blog03

そう、何とネコ娘列車〜!電車本体はすべて総ピンクで一面にネコ娘のモチーフが描かれています。「うわ〜っ!」と盛り上がったところで乗車。何と、中もすべて総ピンクでネコ娘づくし。これは楽しいわー。
blog04

blog05

ねずみ男駅から鬼太郎駅(境港)まで走る列車は各駅停車の鈍行。始点から終点の間に14の駅があり、それぞれ妖怪の名前がついているのです。鬼太郎マニアの甥っ子が、パンフレットを見ながら、知っている妖怪について解説してくれます(出発直前まで妖怪の復習に余念がなかっただけのことはあり、なかなか詳しい!)。カメラマンは全ての駅のホームの写真を撮る試練に挑む。それでは出発進行〜!

コロボックル駅
blog07

ざしきわらし駅
blog08

どろたぼう駅
blog09

そでひき小僧駅
blog10

傘化け駅
blog11

あずきあらい駅
blog12

この駅に停車している時に、車窓に突如現れた巨大なネズミ男。
blog13

反対側の車線にはネズミ男列車が停車中でした。
blog14

つちころび駅
blog15

砂かけばばあ駅
blog16

べとべとさん駅
blog17

牛鬼駅
blog18

すねこすり駅
blog19

こなきじじい駅
blog20

一反木綿駅
blog21

キジムナー駅
blog22

そして、鬼太郎駅!
blog23

ここでもしっかり記念撮影。
blog29

それでは、妖怪の国へまいりましょ〜。
blog24

Comment

emi | 2011年08月19日 22:17
ちょっと怖いかも~
eco | 2011年08月19日 23:43
こんなにたくさんの駅があるなんて!しらなかったわ~てっちゃんでなくても 行きたくなるね!
とっこ | 2011年08月20日 18:07
すごい、すごい、どの写真もシュールだわ〜!

子供だったら、夜うなされそうー。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記