motocchioの食いしん坊日記

日本復興支援チャリティーイベント

6月10日(金)に職場で東日本大震災の復興支援イベントが催されました。午前中は日本文化がテーマのワークショップ、午後はチャリティーバザーにコスプレ・コンテスト。準備は主に同僚3人が尽力してくれました。わたしは、遠くから通っている事情が許す範囲で、ささやかながら協力させてもらいました。

ここが午後の会場です。当日予報されていた雨に備えて、バザーのブースはこの建物の正面玄関のひさしの下に設けられました。ブースは、日本の書籍販売、日本の小物販売、紋切りうちわ販売および教室、写真販売(わたしのブースです!)、中古本販売の合計五つ。
charity1
コスプレの若者たちも続々とやってきました

中古本販売コーナーの様子です。日本のマンガがたくさん。じっくり物色する人もかなりいました。ちらっと品揃えを見たら... 聞いたことも見たこともないマンガばかり。イタリアの若者たちの方がわたしよりも最新のマンガについてずうっとよく知っているのであります。
charity2

一番売れ行きが早かったのが小物でした。お守り、日本のお箸、ちりめんの小銭入れ、ミニ凧など、和のテイストたっぷりのアイテムばかり。値段設定も1~3ユーロでお手頃でしたし、イタリアでは見かけないものがほとんどだったこともあり、大人気でした。

コスプレ・コンテストを主催したグループの一部の面々。みんな水を得た魚のように生き生きしておりました。
charity3

コンテスト会場の入り口。このベルサイユのばらのマリー・アントワネットに扮していた女の子がそれはそれは美しく、おもわずパパラッチしてしまいました。
charity4

コスプレ・コンテストの様子です。参加者は、ただアニメの主人公の格好をするだけではなく、持参したBGMにあわせてちょっとしたプレゼンやコントをしたりします。こんな遠く離れた国の若者たちをここまで熱狂させる日本のアニメ文化の影響力のすごさを実感しました。
charity5

わたしが貢献したことは主にふたつ。ひとつは、シンガポール在住eさんが自ら立ち上げた復興支援チャリティーイベントのために制作した災害の実状を伝えることを目的にしたポスターのイタリア語版の準備と展示(eさん、ポスターのファイルを快く提供してくれて改めてありがとう!)。それから、もうひとつがわたしのオリジナル写真プリントおよびコースターの販売でした。

こちらがわたしの小さなブースの様子です。
charity7

オリジナル写真プリントは6種類、それぞれ大小2サイズ準備。プリントのサンプルは立てかけて展示しました。プリントの準備は自分が出来る範囲で最大レベルの気合いを入れて望みま した。プリントに使用したインクは100年保証(ホントかどうか知りませんが)、インクジェット用紙もエプソンの最上級のものを使用。手前に並べてあるのは、シンガポール在住のeさんが企画したイベントのためにデザインされたオリジナルロゴを使ったオリジナル・コースター(ロゴをデザインしたeさんのお友だちであるグラフィック・デザイナーのaさんが快くデザインの使用を許可してくださいました。再度お礼申し上げます!)

せっかく買ってもらったものをむきだしで渡すのはどうしても嫌だったので、紙袋とシールも準備(上の写真の右奥に見えるのがそれ)。準備した商品の値段リストも作りました。気分はすっかりお店屋さんごっこ ^^; 
charity6
出来るだけの準備はしたものの、当日を迎えるまでは「誰も来てくれなかったらどうしよう」とかなり心配でした。しかし、蓋を開けてみると、50人あまりのお客さんが購入してくれました。実は、自分の写真を対面販売するのは今回が初めてだったので、そういう意味でもかなりどきどきしていたんですが、多くの人から自分の作品への感想を直に聞くことができて感激しました。

charity8
塵も積もれば小さな山となる
わたしのブースの売り上げは105ユーロでした


今回のイベントは多くの方々の協力のおかげで実現しました。普段はちょっとツンとしていけずな職場のスタッフの人々も別人のように尽力してくれました。日本のために私も何とかしましょうという心意気がとにかくうれしかった。チャリティーバザーの収益総計が625.15ユーロ。参加者全員の気持ちがこもった625.15ユーロです。全額、日本赤十字に振り込まれます。

Comment

eco | 2011年06月20日 10:10
すばらしい! 大成功おめでとうございます
そして 遠くイタリアの皆様 ありがとう 世界中の方々が 気にかけて 支えて 励ましてくれているんですね ありがたいことです。5・5・50人もの方が ご購入!!すごいです! おめでとう~~~
もとっきょ | 2011年06月22日 01:15
>ecoちゃん
予想以上の大盛況でうれしい悲鳴でした!
その一方で、バザーは素通りで
コスプレイベント直行の人もけっこういて、
改めて義援金活動の難しさを実感しました。
それでも、日本文化を紹介し、
某かの義援金が集まり、
復興にはまだまだ援助が必要であることを
すこしでもアピールすることが出来て、
満足しています。

そう、50人あまりもの人が写真を
買ってくれるなんて、夢にも思いませんでした。
いっしょによろこんでくださってありがとう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記