motocchioの食いしん坊日記

リンゴット

トリノ・ポルタ・ヌオーヴァ駅近くから地下鉄で行き着いたのがトリノ郊外に位置する終点リンゴット。

リンゴット(Lingotto)とはフィアットの旧工場があった地域で、クマ夫曰くいわばイタリアの戦後の経済成長の象徴のようなところ。近年、この地域は大幅に再開発され、旧工場も装いを新たに巨大ショッピングセンターとして再出発しました。

地下鉄リンゴット駅を降りると、まず目に入るのがフィアットの旧本社。イタリアの自動車王国の歴史はこんなこじんまりとしたビルから始まったんですね。
torino_2011_131

そして、これが旧工場!
torino_2011_130
真正面の図

torino_2011_133
斜めの図

torino_2011_132
入り口

建物は長方形で、中に細長い中庭があります。
torino_2011_136
廊下も細長い

昔はリンゴット工場周辺にはモノレールが走っていました。未来都市みたいでかっこいい!現在、このモノレールを復活させる計画があるんだそうです。開通したら絶対乗りにいきたい!
torino_2011_137

建物の正面右端はこうなっています。
torino_2011_138

螺旋通路です。
torino_2011_141

この建物のてっぺん一面は車の試乗サーキットになっていて、この螺旋通路で上下行ったり来たりしていたんだそうです。クマ夫いわくイタリアでリンゴットと言えばこの通路ということになっているんだとか。ああ、しかし、ぼうっとしていた私たちはてっぺんのサーキットを見に行かなかった... バカです。大バカです。

けっこう広い建物なので歩き回っていたらけっこう疲れました!
torino_2011_135
疲れたときはやっぱり電動あんまに限るねえ

Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記