motocchioの食いしん坊日記

キルトは男のファッションだ

エジンバラ城を目指して歩く道すがら、いろんなバグパイプ音楽隊に遭遇。ようく見ると、オランダやフランスやオーストラリアからの参加も。女性の姿もちらほらありましたが、各グループの多勢は圧倒的に男性。当然全員キルトのスカート着用です。まさかスカート姿の男性をこんなにたくさん見る日が来ようとは、夢にも思わなかった!

キルトは、男性が着用する格子縞のスカートで、スコットランドの民族衣装であることはよく知られています。氏族固有の柄があり、階級も表します。女性も着るようになったのはつい最近のことなんだそうで。

bagpipers01
重厚な街並みに鮮やかなキルトが映えます。スコットランドの伝統的な美的センスなのでしょう。

bagpipers02
毎年のことだからなのか、近よってじろじろ見ても、楽隊メンバーは平気の平左。

bagpipers03
ぱっと足下だけ見ただけでは性別判断はチトむずかしい

bagpipers04
太鼓腹のおじいさんのキルト姿は見慣れるまでは違和感が ^^;

bagpipers05
エジンバラ城の下でリハに余念がないオーストラリアの楽隊メンバー

bagpipers06
重厚な街並にぱっと現れるレトロな赤い電話ボックス
こういうイギリスの街作りのセンスは素敵だなとつくづく思う


bagpipers07
キルトとネクタイとハイソックスのコーディネートが決め手だね

bagpipers08
「お城をバックに写真を撮らせていただいてもいいですか」と聞いたら、なんと、みんな整列してくれました!

bagpipers09
この楽隊は地味なキルトの色を派手な帽子でバランスとっている。
若い兄ちゃんよりもおじさんの方が威風堂々貫禄があって決まってる。


bagpipers10
このおじいさんが一番強く印象に残っている。楽隊長で曲のはじめに号令かける係。立っているだけで絵になる。
この音楽隊においては、みんなのおじいさんであり、人間国宝的な存在なのだろう。


bagpipers11

この日ようくわかったこと。

キルトは男のファッションだ。

Trackback

Comment

emi | 2010年10月23日 00:15
写真を見てたら、自分もウールのタータンチェックの膝丈スカート履いて、黒のタイツに黒の革靴履いて、ブレザーは無理でもダッフルコート、みたいな超トラッドな装いをむらむらとしたくなった!

やっぱり伝統的なファッションは美しいなあ!
もと | 2010年10月23日 04:14
ホントうつくしいよね!
写真編集するのが楽しかったよー。

そういえば、日本でも昔タータンチェックをあしらったトラッドが流行したよね。わたしもキルトのスカートはいたり、タータンチェックのスカーフ巻いたりしてたなあ。なつかしい!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記