motocchioの食いしん坊日記

鳥取カレーの素でシーフードカレー

年末年始に里帰りしたときに近所のスーパーで見かけて発作的に買ってしまったのが、鳥取カレーの素だ。

tottori_curry2

製造元は、鳥取カレー研究所(そんな研究所がいつのまに?!)。表のレーベルには『県民のための総合調味料』(県外はマーケット対象外?!)、裏のレーベルには『梨、カニ、らっきょうの旨味を活かした、あらゆる料理の素』と書いてあるとおり、これでもかと鳥取色を全面に押し出している。

カレーライスのみならず、鍋・煮込み料理の味付けにもOK、特に鯖、秋刀魚の煮付けがおすすめらしい。煮付けが食べたいところだが、材料の入手がむずかしいので、シーフードカレーを作ってみることにした。

大のカレー好きだけれど、なぜか日本スタイルのシーフードカレーは今まで一度も作ったことがない。ネットでいくつかレシピを見てから、これを参考にすることしにした。

 Cpicon ☆魅惑のシーフードカレー by てつ丸

このレシピ、えびの皮をフライパンで空煎りしたものをダシをとるのに利用したり、玉ねぎのみじん切りを電子レンジで15分加熱してから油で炒めて調理時間を短縮するなど、なかなかおもしろい。クマ夫は貝が苦手なのでアサリはホタテに置き換え、鳥取カレーの素が入るので小麦粉とカレー粉は省略。

さ〜て、できあがり。実家の母の手作りらっきょうの薄切りを薬味にいただきま〜す ♪

seafood_curry2

な、なかなかいけるよ、鳥取カレー!化学調味料はいってないけど、シーフード、スパイス、炒め玉ねぎのおかげか、旨味はしっかりきいている。

だけど、できあがったカレーにカニ、らっきょう、梨の味の痕跡はいっさい感じられなかった。鳥取カレーというネーミングを正当化するために無理矢理いれたのかい?! と、一瞬思ったけれど、鳥取3大食材の旨味は実はじんわりひそやかにきいているのかもしれません。

まだ、半袋残ってるから、あたらしい鯖が手に入ったら煮物、作ってみようかな。

Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
イタリア在住、ときどき日本。
食いしん坊でカメきちな日々を気まぐれにつづります。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ
motocchioの食いしん坊日記